Ebisuya Golfer’s Club<えびすや ゴルファーズ クラブ>

スイングの考え方 53

色々なスポーツを観ていて感心させられるコトってとても多いですよね?

その一つにサッカーのスローイングなんかが、私にとってはとても興味深いです。

なんであんなに遠くに放れるのだろうって観ていて感心します(*’▽’)

簡単に考えて、

1.手や腕のチカラ

2.カラダのチカラ

3.タイミング

が揃うと遠くに放れるんだろうなって思うのですが

それって前回のブログで載せたポイントとほぼ同じですよね!!!

今回はそのサッカーのスローイングの動きとゴルフの動きを照らし合わせて

観て頂きたいのです、はい。

例えば、コレ

サッカーボールをスローイングするついでに

右手でクラブを持ってみました。

こんな感じの連続写真になります。

そして今度はアングルを変えて

もひとつひねってスローイングする方向を

フェイントで左斜め前方にしてみました。

こんな感じ。

これって、前回のブログでお伝えした動き、写真と

やっぱり同じですよね?

要するに、私がお伝えしたいスイングって

×前傾角度をいかに変えずにスイングするかではなく

×カラダは回転するコマの動きでスイングするのではなく

◎いかに上半身の力を地面側に出力するか

◎いかに体圧を地面にかけていくか

ってスタンスなんですよね~(*’▽’)

手や腕の出力する方向と

カラダのカラダの力を出力する方向を合わせる。

それはどこ?

はい、『左の地面側』ってことになるんですね!

まあ、今回も????????かも知れませんが

今までのご自分の考え方に疑問を持ったら

アタクシの事、思い出してくださいませ。

では、バイナラ!